断面図とは【住宅建築用語】


HOME
 >> 住宅建築用語辞典 >> た行 >> 断面図とは

 

断面図(だんめんず)

 

 

断面図とは
建物を垂直に切断し、横から眺めた図面です。

断面図により上下階のつながりや高さ関係が分かります。
階高、天井高、地盤面と床高、
軒の出と高さ、庇の出と高さなどの寸法、
屋根こう配や斜線制限との関係などが表記されます。

同じような断面を示す図面として、
より詳細な「矩計(かなばかり)図」があるため、
断面図の作成は省かれる場合が多いです。

縮尺は通常100分の1か、50分の1など。

 

断面図の実例

断面図