間取りの作り方(コツと工夫)

京都と滋賀で家づくりを応援する情報サイトのタイトル
家づくりを応援するサイトのトップへ

>> 間取りの作り方(コツと工夫)

 

 

 

使いやすい間取りの作り方にはコツがあります。
仮に狭くても工夫次第で快適に過ごせるようになります。

ここでは間取りの作り方についてプロのノウハウをご紹介します。

 

 

間取りの作り方(コツと工夫)使いやすい間取りは 家具の配置を考えて・・

使いやすい間取りかどうかを判断するのには、実際に生活することをイメージして、間取り上に家具を配置してみるのが有効です。ここでは、簡単な実例を元に、使いやすい間取りの作り方をご紹介します

リビングのレイアウト

 

間取りの作り方(コツと工夫)リビング階段のメリットとデメリット

一般的によく言われているリビング階段のメリットとデメリットは間違っています。
ここでは、私自身が体験した、リビング階段のメリットとデメリットをご紹介します。

リビング階段

 

間取りの作り方(コツと工夫)キッチンの使いやすい寸法とレイアウト

使いやすいキッチンのためのレイアウトの基本を解説します。
間取りをつくる際のキッチンの寸法の取り方を知っておきましょう。

キッチンの寸法

 

間取りの作り方(コツと工夫)主寝室の寸法とベッドのレイアウト

主寝室の間取りを考える際、ベッドの寸法とレイアウトを考慮して決定します。ここではその基本を解説します

主寝室の寸法とベッドのレイアウト

 

間取りの作り方(コツと工夫)子供部屋の仕切り方とレイアウト

最も一般的なのは将来的に仕切る事ができるレイアウトにして、予めドアを2つ付けておくと言う方法。
ここではもう少し違った子供部屋の仕切り方をご紹介します。

子供部屋の仕切り方

 

間取りの作り方(コツと工夫)空間を有効利用した 子供部屋の仕切り方

狭い子供部屋をなんとか2つに仕切りたい‥‥
こちらのページでは空間を平面ではなく立体的に捉えて空間を有効活用する一例をご紹介します。

狭い子供部屋の空間活用

 

間取りの作り方(コツと工夫)トイレの基本的な広さと介護に必要な寸法

住宅のプランを作る際、どうしても居室が優先されて、余った空間をトイレにあてがうという事になりがちです。でも、トイレは毎日、何度も利用する場所なので、ストレスなく使えるようにしたいですね。

狭い子供部屋の空間活用

 

間取りの作り方(コツと工夫)押入とクローゼットの奥行きと間口の寸法

押入やクローゼットなどの収納は何を収納するのかによって、寸法や使用する扉などを工夫することで、使い勝手が格段に違ってきます。

狭い子供部屋の空間活用

 

 

 

 

このページのトップへ ↑ 


家の相談室へ
問合せへ

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。 ただ、WEB上で転用される場合は、 「家づくりを応援する情報サイト」からの転用である事を記載して、 更に、このホームページへのリンクをしてください。 どうかよろしくお願いします。

このサイトの管理者
株式会社ポラリス・ハウジングサービス
代表取締役 高田公雄
京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295-1 京都1号館603

株式会社ポラリス・ハウジングサービスは「住宅CMサービス京都・滋賀」を運営し、 京都・滋賀で注文住宅を建てる人を第三者の立場でサポートする会社です。

会社概要  特定商取引に関する表示  個人情報保護について